老後を考えよう

安定した投資運用のカタチ、それが「マンション投資」です。

不安定な経済状況、目減りする年金支給額、増税負担・・・。
誰もが安心できる老後生活のために今から出来ること、
安定的でリスクを抑えた資産構築「マンション投資」を始めませんか。

老後の生活には夫婦で、約38万円(月額)が必要です

老後の生活には夫婦で、約38万円(月額)が必要です
年金だけでは足りない!自己資金の形成を

月額約23万円。これは、一般的なサラリーマンが年金として受け取れる平均額です。

一方、夫婦2人でゆとりある老後生活を送るのに必要な金額は約38万円が必要といわれています。つまり差額の15万円は、貯金を切り崩すか資産運用で賄うか、いずれにせよ自力で確保しなければならないのです。

また、年々、年金の支給額は目減りしていることを踏まえると、自己資金はさらに必要になってきます。

公的年金退職金貯蓄資産運用

もしものことがあったら・・・大切な家族を守るための資産を

もしものことがあったら・・・大切な家族を守るための資産を
いざという時のために、有効な資産を

自分にもしものことがあったとき、大切な家族に残せる資産としてマンション投資という選択があります。資産運用には様々なサービスや商品がありますが、中でもマンション投資は安定的な利回りを期待できることが特長です。

相続税や贈与税の有効な対策としても注目されています。

「今」始めることが、老後の大きな安心に繋がります!

  • 賃貸収入が個人年金に!
  • もしもの場合は生命保険として債務を完済!
  • 他の運用と比べて低リスクで高利回りが期待できます!
  • 所得税の還付・住民税の軽減効果があります!
  • 資産総額を圧縮し、相続の有効な対策に!
BACK TOP